メインメニュー
学校紹介
学校からのお知らせ

2017年11月29日(水曜日)

町たんけんに行きました

カテゴリー: - hp-admin @ 07時26分43秒

 11月28日(火)、2年生は朝から、ハイテンション。昨日は町たんけんの日でした。
 校区にある18か所の商店や公共施設、寺社等を目的地に、たんけんに出発。班長を先頭に1列に並んで、目的地まで歩きます。そこでは、地域のすてきな方々がそろって笑顔で出迎えてくださいました。いろいろな質問をさせていただくと、やさしく答えてくださいました。そして、お手伝いをさせていただいて、お仕事の体験ができたグループもあり、どの子もにこにこ満足顔です。学校に帰ってからも、探検地自慢話の花が咲いていました。きっと地域のすてきな場所の発見に、そしてすてきな方々との交流に、子どもたちの心が弾んだことと思います。
 今日は、子どもたちに貴重な学習の場を提供していただいた商店や施設の皆さま方、そして引率をしていただいた保護者の皆さまに、心より感謝をいたしたいと思います。これからもどうかよろしくお願いいたします。

IMG_0869_1.JPG IMG_2153.JPG RIMG0894.JPG RIMG0939.JPG RIMG1700.JPG RIMG2048.JPG RIMG2056.JPG


2017年11月19日(日曜日)

目指せ!九九名人(2年生)

カテゴリー: - hp-admin @ 07時13分45秒

WIN_20171116_09_05_44_Pro.jpg WIN_20171116_09_06_50_Pro.jpg

 2年生は、算数で、今、九九を覚える学習に取り組んでいます。九九は、2年生の算数の大関門。次の学年へスムーズに進むにあたって、絶対に抜かしてはならない大事な学習です。
 そこで、九九カードを持ち、一人一人が教師や名人となった友達に聞いてもらい、確実に身に着けるための学習をしています。「五一が5、五二10、・・・」と始まった簡単な段の上りから始まり、「九九81、九八72、・・・」といった下りの段の九九へと進み、最後は、カードをシャッフルさせて、完全に覚えているか確かめていきます。子どもたちは、教師の前に立つと緊張するようです。でも、最後まで言い切れて、「合格。」と言われると、どの子も「やったあ。」ととっても嬉しそう。一日一日、熱心に練習に励み、一覧の合格印が増えています。
 今、宿題に、計算練習を毎日出しています。「お風呂に入っているときに、お母さんと特訓したよ。」そんな声も聞こえてきます。ご家庭でも、ぜひお子さんの九九の暗唱をたくさん聞いてあげてください。よろしくお願いします。

 


2017年10月12日(木曜日)

町たんけんをしたよ

カテゴリー: - hp-admin @ 07時38分33秒

IMG_0401.jpg IMG_0408_2.jpg IMG_0410.jpg 

RIMG1950.jpg IMG_0417.jpg 

   2年生は、生活科の学習で、「町たんけん」を行いました。今日の探検の目的地は、和泉方面の国道56号線沿いです。
 学校の北門を出る前に、隣接するデイケアセンターの様子を見学しました。ちょうど高齢者のみなさんが来られる時間帯だったので、車いすに乗ったまま乗り降りのできるリフト付きの車を見ることができました。建物の中で、高齢者の方がどのような生活をされているか、興味をもった子どももいるようです。
 
そのあと、雄新中学校の横を通って、国道56号線を横断しました。銭湯やテレビ局がありました。子どもたちは、上級生からいろいろな情報を得ています。「友達が去年行ったそうだよ。」とか「ここに行ったらおみやげをもらえるよ。」とかいった会話が聞こてきました。次に、和泉保育園に行きました。なつかしい先生を見かけ、思わず声をかける子どもたち。今日は、ゆっくりお話をすることができませんでしたが、隣の公園から園の様子を見させていただきました。そして、最後は、国道沿いに戻り、ラーメン店や寿司店を見学しました。いいにおいがして、思わず空腹を覚えた子どもたち。「ここの一番人気は、あぶりサーモンだよ。」とか「おじいちゃんといっしょに来たことがあるよ。」とかいった会話が、子どもたちの間で飛び交っていました。
 今日の町探検をきっかけに、詳しく調べてみたい場所を決め、今度は、グループごとにじっくりと探検を行う予定です。これからの活動が楽しみになる探検となりました。


2017年7月14日(金曜日)

落語を聞く会(4年生)

カテゴリー: - hp-admin @ 19時05分38秒

 4年生は、国語の時間に落語「ぞろぞろ」を読み、物語の世界を想像して、音読したり、演じたりする学習をしています。7月13日(木)、らくさぶろうさんとひめさぶろうさんをお招きし、「落語を聞く会」を開きました。
 ルールを少し変えた(4文字にする等)「しりとり」や「謎かけ」を通して言葉の大切さ、日本語の奥深さ、すばらしさを学びました。その後、らくさぶろうさんに「平林」、ひめさぶろうさんに「ん廻し」の落語を演じていただきました。ひとりで何役も演じ、語りのほかは身振り・手振りのみで物語を進め、また扇子や手拭を使ってあらゆるものを表現する落語に、子どもたちは大いに笑い、楽しい時間を過ごすことができました。

01_14.jpg 02_15.jpg 03_10.jpg


2017年6月14日(水曜日)

自然の家情報4

カテゴリー: - hp-admin @ 16時03分37秒

IMG_20170614_092733.jpg IMG_20170614_092956.jpg 

大三島少年自然の家の活動も大詰め。いよいよ退家式です。
一日目のオリエンテーリングの表彰式も行われました。全部の班が何かの賞をもらってうれしそうでした。

IMG_20170614_121404_1.jpg IMG_20170614_121300.jpg 

そして、たくさんのすばらしい思い出を胸いっぱいに、大三島を去ります。多々羅しまなみ公園で、海を眺めながらお弁当をたべました。自然の家で作ってくださったお弁当は、たこ焼きが好評でした。


自然の家情報3

カテゴリー: - hp-admin @ 07時23分35秒

IMG_20170613_190306.jpg IMG_20170613_194757.jpg IMG_20170613_195824.jpg

 自然の家から写真が届きました。
「火の神が自然の家に降りて来られて、キャンプファイヤーが始まりました。
火の神と一緒に歌ったり、みんなで踊ったり、親睦の火は盛り上がり真っ最中!
いよいよ納めの火、静かに昨日、今日の活動に思いを馳せました。」
双葉っ子5年生は、疲れも見せず、みんな元気いっぱいのようです。今日は、しめくくりの一日。友達とともに、すばらしい思い出をいっぱいつくって、元気に学校に帰ってきて下さい。帰校予定は、14時40分。双葉っ子みんなで待ってます。


2017年6月13日(火曜日)

自然の家情報2

カテゴリー: - hp-admin @ 17時08分51秒

IMG_20170613_104712.jpg

 自然の家の活動に臨んでいる5年生ですが、全員大きな怪我もなく、元気にがんばっています。
 今日は、飯ごう炊さんが行われました。班のメンバーの力を集結し、おいしいごはんとカレーができました。中には、おこげのできた班もありましたが、それも思い出の味のアクセントになったようです。そして今晩は、キャンプファイヤーが待っています。元気が取り柄の5年生。大いに盛り上がることでしょう。


2017年6月12日(月曜日)

自然の家情報1

カテゴリー: - hp-admin @ 16時47分15秒

IMG_20170612_104937.jpg

 大三島に到着した5年生は、無事入家式を終えました。次の活動は、オリエンテーリングです。どんな子どもたちの姿が見られるか,とても楽しみです。


2017年6月2日(金曜日)

下水道お話教室(4年生)

カテゴリー: - hp-admin @ 16時13分49秒

 4年生は、5月26日の「出前水道教室」に続いて、5月31日に松山市下水道サービス課から4人の方々をお迎えし、「下水道お話教室」を開きました。各学級ごとに、生活の中で使用した後の水について教わりました。
 まず、下水道の利点、松山市の下水道の状況、汚れた水をきれいにする様子について学びました。その後、ティッシュとトイレットペーパーを水に入れるとどうなるか、子どもたち一人一人が実験しました。すると、ティッシュは溶けませんでしたが、トイレットペーパーは水に溶け、子どもたちはその様子に驚きの声をあげました。また、スポーツドリンクをほんのわずかだけ入れた水でも、調べると魚が住めないぐらい汚れることを知りました。教科書ではわからないことを学ぶ、よい機会となりました。
 石手川ダムと市之井手浄水場の見学から始まった水についての学習は、今回で終わりです。子どもたちは学んだことを新聞にまとめていきます。どのような新聞ができあがるか、とても楽しみです。

01_13.jpg 02_14.jpg


2017年5月31日(水曜日)

出前水道教室(4年生)

カテゴリー: - hp-admin @ 17時20分54秒

 4年生は、「わたしたちのくらしと水」の学習をしています。そこで、先週5月26日(金)、松山市公営企業局水道サービス課から4人の方々をお迎えし、「出前水道教室」を開きました。
まず、「地球の水の循環」では、私たちが使うことができる水はほんの少ししかないこと、「松山の水環境」では、松山市の年間降水量が全国平均より少ないこと、他のダムと比較した石手川ダムの大きさ、「水道水が届くまで」では、市之井手浄水場で水道水が作られる様子について、それぞれミッションカードに記入しながら楽しく学びました。
 その後、遠足で見学した浄水場で使われていた「パック」という薬品やろ過装置で、実際に水の中の汚れを取り除く実験の様子を見ました。子どもたちは、きれいになった水を見て、驚いていました。
 最後に、平成6年の水不足の話を聞き、水の大切さを再確認することができました。
 この学習が、これからの生活の中に生かされることを願っています。

aaa_1.jpg 02_13.jpg


Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

双葉小日記のカテゴリー

Powered by XOOPS Cube 2.0 © 2005-2006 The XOOPS Project    Theme designed by OCEAN-NET
copyright © 2009 双葉小学校