メインメニュー
学校紹介
学校からのお知らせ

2017年3月9日(木曜日)

遠足にいったよ(4年生)

カテゴリー: - futaba30 @ 16時16分51秒

  4年生は空港東第三公園に行ってきました。

  朝から冷やっと感じる日でしたが、「長い距離を歩くし、気温が上がって暑くなるかも。」と手袋なし、上着なしの子どももいました。

半分ぐらい歩くと、「手が冷たいです。」「寒いです。」と弱音をはく子どももちらほら・・。

  でも、飛行場が近づいてきて、着陸態勢に入った飛行機が、頭上を通り過ぎようとするのを見ると両手を振り上げ、「おーい!」と元気にみんなで叫んでいました。

  公園では、遊具遊びに、鬼ごっこ、リレーに縄跳びと、走り、跳び、大声で話し、笑い、たっぷりと遊びました。お日様は、たまに顔をのぞかせる程度で、風も強く、寒かったけれど、顔を真っ赤にしながらしっかりと体を動かせたようです。

  でも、遠くには灰色の大きな雲が・・・・。帰りは、一時雨、あられに見舞われましたが、学校に着く頃には、暖かな日差しが・・・。

  今夜はお風呂でゆっくり温まり、疲れをしっかりとって、また明日も元気に登校しましょう。

IMG_1017 (800x600).jpg IMG_1022 (800x600).jpg IMG_1027 (800x600).jpg

 


2016年11月22日(火曜日)

福祉体験

カテゴリー: - futaba30 @ 18時59分54秒

4年生の総合的な学習の時間は、福祉について学んでいます。

1学期には、遠足で行った公園で人に優しい設備を見付けたり、図書の本で福祉について調べたりしました。

2学期は、障がいがある方などいろいろな立場の人について理解を深めようと、福祉体験を行いました。

RIMG0027_1.jpg

高齢者介助体験活動では、シニアセットを装着し、階段の上り下りや豆つかみ、読書、掃除の体験を行いました。また、前かがみ歩行の体験も行いました。

子どもたちは、お年寄りは、体が思うように動かせなかったり、ものがよく見えなかったりするので、進んで手助けをしていきたいなどの感想をもちました。

DSCN9058.jpg

車いす体験活動では、車いすで生活している講師の先生の話をきいた後、実際に車いすに乗ったり、介助する方法を学んだりしました。車いすはちょっとした段差でも進まなくて困りました。みんな一人で生きているわけではない、助け合っていくことが大切だと感じたようです。

RIMG0655.jpg

手話体験では、ジェスチャーや口話などで伝言ゲームをしたり、挨拶や自己紹介の手話を学びました。手話以外にも、筆談や身振り手振り、指文字など、耳の聞こえない人と会話する方法があることを知り、いろいろな会話方法を学びたいと意欲をもちました。

DSCN9068.jpg

ガイドヘルプ体験では、一人はアイマスクをして白杖をもち、もう一人はガイドヘルパー役になりペアでフロアを歩きました。白杖を持っていてもなかなか点字ブロックの感触をつかみながら進むことは難しいです。ガイドヘルパー役の子どもは、案内する相手にタイミングよく、分かりやすく声を掛けることが大事なんだと実感しました。

学んだことを伝えるために、計画を立て準備をしていきます。

また、日常生活の中で人との関わり方にも生かせるようにしていけたらと思っています。

 


校外学習

カテゴリー: - futaba30 @ 18時24分02秒

南クリーンセンターへ見学にいってきました。

DSCF9793.jpg

今日の天気は晴れ。雲一つない秋晴れ!

遠い道のりだったけど、気持ちよく秋を感じながら歩いていきました。

DSCF9794.jpg

ビデオをみたり、松山市のごみの処理の様子の説明を聞いたりしながら、熱心にメモをとりました。

DSCF9803.jpg

その後は、ごみを運び入れるプラットホームやごみピットなどを見学しました。

ごみの多さに驚き、処理の大変さを知りました。

また、環境のことを考えた取り組みも教えてもらいました。

最後はみんなで煙突の展望台へ。

松山市の眺めを楽しみました。

 


2016年7月29日(金曜日)

落語を聞く会

カテゴリー: - futaba30 @ 14時15分57秒

4年生の国語科に落語「ぞろぞろ」という教材があります。

物語の世界を想像して読んだり、この話のおもしろさを話し合ったりして学習を進めます。

落語ってどうやって話すんだろう。他にどんなものがあるのだろう。と子どもたちは落語に興味津々。

そんな中、7月19日火曜日に

落語の師匠に来校していただき、落語について話を聞いたり、言葉遊びを教えてもらったりしました。

簡単そうでちょっと頭を使う、おもしろい言葉遊び。

いつも使っている言葉も、いざとなったらなかなか出てこない。それでも、何かないか子どもたちは考えます。

進んで発表する子どもも、友達の発表を聞いて「なるほど」と相づちを打つ子どもも、充実した時間となりました。

その後も、いくつかの小話をしていただいたり、顔の向きや身振り手振りの仕方などを教えていただいたりしました。

これから、「ぞろぞろ」を読むときは、役柄に応じて声色を変えたり、身振りを加えたりして落語を演じるおもしろさを発見していくのだと思います。

RIMG0446.jpg


2016年6月9日(木曜日)

待ちに待ったプール開き(4年)

カテゴリー: - futaba30 @ 16時49分15秒

楽しみに待っていた4年生のプール開き!

何日も前にプールセットを持ってきて、ロッカーに入れていた子どももいたほど。

子どもたちそれぞれが、「今年は息継ぎができるようになりたい。」「25mを泳げるようになりたい。」などなど、自分たちのめあてをもって今日を迎えました。

入水のあとは、だるま浮きやクラゲ浮き。なかなか上手で、中には30秒以上浮いていられる子どももいました。

水に慣れたあとは泳力テスト。今どのくらい自分が泳げるのか確認することができました。また、さらに明確なめあてがもてたのではないでしょうか。

RIMG0397.jpg RIMG0412_1.jpg


2016年6月2日(木曜日)

市之井手浄水場の見学に行ったよ(4年生)

カテゴリー: - futaba30 @ 16時12分27秒

5月27日金曜日に、遠足に行ってきました。

午前中は、新石手川公園でおにごっこをしたり、長縄をしたり、遊具遊びをしたりと、しっかり体を動かして遊びました。

RIMG0005.jpgRIMG0024_2.jpg

男の子の中には、「泥団子ってどうやって作るん?」「さら粉掛けるんぞ。」と一生懸命つるつるの泥団子を作ったり、

「トンネル掘ったけど崩れた!」「穴を掘って水を流そう!」と、砂場でダム造りに夢中になったりする子もいました。

たっぷり遊んだあとは、愛情いっぱいのおいしいお弁当を頂きました!

桜の木の下の木陰が涼しくて気持ちよかったです。

お弁当のあとは、歩いて出発。まずは石手の岩関に寄って、昔の人の苦労や努力に触れ、市之井手浄水場へ向かいました。

市之井手浄水場での見学では、写真の通り!説明を聞きながら書くところがなくなるくらいぎっしりとメモをとりました。

RIMG0066.jpgRIMG0094.jpg

泥水が様々な行程を経て透明できれいな水になっていく様を目の当たりにして、感動していました。

見学のあとは、水と人のみらい館で、水道の歴史を学んだり、水に関わるいろいろな体験をしたりしました。

24時間体制で水道水をつくっていることや、51以上の項目を検査していることを知り、水の大切さや感謝の気持ちをもったようです。

子どもたちの感想から、

「水がなくなるといつもの生活ができなくなる。水の無駄遣いをしないようにしたい。」

「雨の日は外で遊べないけど、水がたくさんできるからうれしいと思う。」

「砂で水をろ過してきれいにしているとは思いませんでした。いろいろな工夫をして水をつくっているんだと分かりました。」

子どもたちそれぞれがそれぞれの思いをもったようです。今は、「新聞にして学んだことをまとめたい!みんなに伝えたい。」とはりきっています。


2016年3月11日(金曜日)

遠足(2年生)

カテゴリー: - futaba30 @ 17時33分40秒

 2年生の遠足は松山市総合公園に行きました。元気いっぱいに出発し、地域の方に「おはようございます」と挨拶も進んでできました。

 一番人気の遊具は大きなすべり台。スピードが出てふわっと浮くのが楽しいようで、あっという間に順番待ちの行列ができていました。ほかにも大きな遊具で遊んだり、なわとびやおにごっこを楽しんだりしていました。

 おいしいお弁当を食べてさらに元気いっぱいになった子どもたち。時間いっぱい走り回り、仲よく遊びました。「来た時よりも美しく」ということで、みんなでごみひろいをして帰りました。

 帰りは少し足どりが重くなっていた子どもたちでしたが、「楽しかった。」「もっと遊びたかった。」などたくさん思い出ができたようです。2年生での学校生活もあと少しとなりました。学習のまとめをしながら、すてきな思い出作りもしていきたいと思います。

      

 


2013年2月19日(火曜日)

「昔のくらし」交流会(3年生)

カテゴリー: - futaba30 @ 16時31分44秒

 今日は、土居田・小栗・和泉北にお住まいの高齢クラブのみなさん40名の方、そして3年生保護者に参加いただき、笑顔あふれる交流会が行われました。子どもたちは、一人一人が進んで質問をしたり真剣にメモをとったりしました。戦時中のため物資が配給だったことや昔の学校給食、草履やげたなどのお話を聞いて驚くことばかり。また、ビー玉遊びや竹とんぼ、かまどを使った生活や双葉小ができる前の様子など、昔のことについて初めて知ることもたくさんありました。高齢クラブの方からは「こんな機会があって、昔のことを思い出すことができてうれしかった。」と感想をいただきました。

                                                                                                                                                                


2013年1月16日(水曜日)

1月の学年集会(3年生)

カテゴリー: - futaba30 @ 15時33分56秒

 3学期、最初の学年集会。
 まずは、劇を通して「呼び捨てをしない」「気持ちのよいあいさつをする」など、1月の生活目標「言葉づかいをきちんとしよう」について考えました。
 次に、3×3の9つのマスに各自が思いついた動物名を書き、ビンゴゲームを楽しみました。
 最後に、リコーダーで「山のポルカ」を演奏しました。やさしい音色が3年フロアに響き渡りました。

                                                                                                                                 


2012年11月20日(火曜日)

花は咲く(3年生)

カテゴリー: - futaba30 @ 17時44分43秒

いよいよ「双葉っ子まつり」本番。
3年生は、総合的な学習の時間の学習内容について発表しました。
もどさない
まず、1学期の「発見!双葉のじまん」では、双葉小学校創立22年の歴史、記念碑や庭園などの紹介をしました。
次に、2学期の「体験!双葉のじまん」では、校区の「人・もの・こと」に目を向け、以下の3つのグループに分かれ発表しました。
もどらない
々散茲砲△Re再来館を見学し、ごみの再利用の仕方や紙すき体験などを紹介。
登下校時に見守ってくださる地域の「あいさつおじちゃん・おばちゃん」を紹介し、感謝状を贈りました。
正門前の花だんの世話をしてくださっている方々の紹介。
もどらない
そして、最後は、手作りの花を持って、東日本大震災復興支援ソング「花は咲く」を全員で歌いました。
もどらない
一人一人が自分の役割を果たした後、ほっとする顔がかわいらしかったです。
3年生も、聞いてくださった方々も、双葉校区を愛する心の花が、また一つ咲いたことでしょう。
もどらない
双葉くんちゃん.JPG Re再来館.JPG 
感謝状.JPG 花.JPG 
花は咲く.JPG


Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

双葉小日記のカテゴリー

Powered by XOOPS Cube 2.0 © 2005-2006 The XOOPS Project    Theme designed by OCEAN-NET
copyright © 2009 双葉小学校