メインメニュー
学校紹介
学校からのお知らせ

2014年11月17日(月曜日)

あきいっぱいワールド(1年生)

カテゴリー: - futaba33 @ 19時07分13秒

   

 11月8日(土)、双葉っ子まつりで、1年フロアは「あきいっぱいワールド」に大変身!!

 1年生は、生活科「あきをたのしく」をテーマに、城山で拾ったどんぐりや松ぼっくり、近所で見付けた落ち葉などの秋の自然物を使った遊びを考え、活動してきました。

 

 写真を順に紹介します。まず、どんぐりに磁石をつけた「どんぐり釣り」のコーナー。次に、マラカスの音を聞き中身を当てる、「どんぐりクイズ」。「どんぐり迷路」に、「どんぐりずもう」、そして大きなステージの上で回す「どんぐりごま」。「どんぐり楽器コーナー」では、「どんぐりころころ」の歌に合わせて、お客さんと楽しく踊ったりマラカスを演奏したりしました。他にも、お玉でどんぐりや松ぼっくりをすくう、「どんぐりすくい」や、「くじびきコーナー」、手探りで4種類の中からどのどんぐりかを当てる「どんぐりさがし」、「まとあて」など、本当に秋いっぱいのいろいろなお店を出しました。

 はじめての双葉っ子まつりで、子どもたちは緊張しながらも一生懸命にルール説明をし、自分たちのコーナーを楽しんでくださるお客さんの笑顔にとても満足していました。お出かけの時間にも、友達の頑張りに気付いたり、2年生の本物そっくりのお店に驚いたりと、とても充実した一日になりました。

 

 1年フロアに遊びに来てくださった皆様、この場を借りてお礼申し上げます。秋を一緒に楽しんでくださり、ありがとうございました。


2012年11月21日(水曜日)

スイミー音楽劇〜みんななかま〜(2年生)

カテゴリー: - futaba36 @ 18時35分07秒

双葉っ子まつりで2年生は、レオ・レオニ作「スイミー」の音楽劇を発表しました。
今までの練習の成果を、体育館に響く群読や歌声、劇で表現しました。

2nenfutaba2.jpg 2nenfutaba1.jpg

歌の中にあった、「離れ離れにならないこと」と「みんなが持ち場を守ること」。
言い換えればそれは、集団の一員としての自覚と責任をもって行動するということでもあります。
そして、みんなで協力し合うことの喜びや大切さ。

たくさんのことを実感し、学び、考える――双葉っ子まつりの発表は、そんないい機会でした。
双葉っ子まつりを通して、またひとつ成長した2年生。
これからも、応援よろしくお願いします。


2012年11月20日(火曜日)

花は咲く(3年生)

カテゴリー: - futaba30 @ 17時44分43秒

いよいよ「双葉っ子まつり」本番。
3年生は、総合的な学習の時間の学習内容について発表しました。
もどさない
まず、1学期の「発見!双葉のじまん」では、双葉小学校創立22年の歴史、記念碑や庭園などの紹介をしました。
次に、2学期の「体験!双葉のじまん」では、校区の「人・もの・こと」に目を向け、以下の3つのグループに分かれ発表しました。
もどらない
々散茲砲△Re再来館を見学し、ごみの再利用の仕方や紙すき体験などを紹介。
登下校時に見守ってくださる地域の「あいさつおじちゃん・おばちゃん」を紹介し、感謝状を贈りました。
正門前の花だんの世話をしてくださっている方々の紹介。
もどらない
そして、最後は、手作りの花を持って、東日本大震災復興支援ソング「花は咲く」を全員で歌いました。
もどらない
一人一人が自分の役割を果たした後、ほっとする顔がかわいらしかったです。
3年生も、聞いてくださった方々も、双葉校区を愛する心の花が、また一つ咲いたことでしょう。
もどらない
双葉くんちゃん.JPG Re再来館.JPG 
感謝状.JPG 花.JPG 
花は咲く.JPG


双葉っ子まつり発表(5年生)

カテゴリー: - futaba12 @ 17時44分22秒

 5年生は、「生きる」をテーマに、合唱「生きてるってすばらしい」合奏「生きてる生きてく」の発表をしました。この内容は、先日行われた松山市小学校連合音楽会で発表したものです。発表できるようになるまでには、たくさんの練習を重ねてきました。その結果、みんなで息を合わせて、合奏・合唱することのすばらしさに気付くことができました。みんなの気持ちを一つにして発表しました。

 

                                


双葉っ子まつりデビュー(1年生)

カテゴリー: - hp-admin @ 17時42分25秒

RIMG0231.JPG P1080433.JPG RIMG0251.JPG 

 双葉っ子まつりに初出演。1年生も双葉小の恒例行事にさっそうとデビューしました。一昨日の日曜参観日は、保護者の方も大勢来てくださることもあり、朝から子どもたちはハイテンション。いつも以上に張り切って学校にやってきました。事前発表会と双葉っ子まつりの二日間続けて欠席者も0。この日に向けた意気込みが伝わります。
 フロアでの声出しの練習の後、いよいよ体育館に乗り込みました。大勢の観客の前で緊張しましたが、どの子も一生懸命にがんばりました。指揮者をしっかりと見て、心を合わせて歌を歌い、気持ちよく演奏できました。終わった後の子どもたちのすがすがしい表情が印象的でした。
 教室に帰ってからは、作品展示を見学しました。兄弟や知っている友達の作品を見付けては、うれしそうに友達同士で知らせ合っていました。一つ一つの行事が初めてのことばかりの1年生ですが、達成感を感じ、また一つ双葉っ子の一員としての自覚を深めたことと思います。


2012年11月19日(月曜日)

小学校生活最後の・・・(6年生)

カテゴリー: - futaba17 @ 15時02分22秒

                                                                

 金曜日の校内発表会に引き続き、今日は保護者や地域の方々の前で発表しました。
 6年生は「輝け、いのち」と題して、1学期の平和学習や先日の「いのちを学ぶ会」から学んだいのちの尊さやわたしたちの平和への決意を、詩や歌に込めて発表しました。これからも平和な世の中が続くように、世界中から戦争や紛争がなくなるように、そして、自分たちが次の時代の平和を担えるように・・・と、心を込めて発表しました。
 これで、小学校生活最後の双葉っ子まつりが終わりました。6年生は、こうしてひとつずつ「小学校生活最後の・・・」というものが終わっていきます。それと同時に、少しずつ卒業と中学進学が近付いてきます。うれしいような、寂しいような、そんな気持ちがしてきます。


げんきショップ(月・花・星組)

 生活単元学習「お店屋さんをひらこう」の学習で、10月から1か月かけて『げんきショップ月・花・星』の開店準備をしてきました。お店がオープンするのは、11月18日(日)「双葉っ子まつり」の当日です。どんな商品を作ろうか、商品の値段はいくらにしようか、お店の名前は何がいいか等、みんなで考えました。手作りはがきやアイロンビーズ、花の苗、さつまいもを販売することにし、手分けして商品作りに励みました。
                                                                                                                                                                                                
 手作りはがき・・・包装紙や色画用紙を使って、きれいな色のはがきを作りました。ミキサーやアイロンの使い方が上手になりました。
 アイロンビーズ・・・花の飾りや、コースターを作りました。色の組み合わせを考えて、かわいい商品を作ることができました。
 花の苗・・・種から大事に育てました。毎日水やりをして、たくさんの苗が育ちました。ポットへ移し替える作業もがんばりました。
 サツマイモ・・・学習園で育てていたサツマイモを収穫し、袋詰めしました。数は少なかったのですが、大きくてきれいなサツマイモができていました。
あああ
 「双葉っ子まつり」の日が近づいてきたので、ポスターを作り、各学年に『げんきショップ月・花・星』のコマーシャルをしに行くことにしました。実際に自分たちが作った商品を見せながら、買いに来てもらえるように宣伝しました。ポスターは学年のフロアに貼ってもらいました。緊張しながらも、みんなの前でしっかりと宣伝することができ、子どもたちのやる気もますます高まりました。

 「双葉っ子まつり」当日、お店オープンと同時にたくさんのお客さんが来てくださり大にぎわいでした。それぞれが、自分の持ち場で、呼び込みやお客さんの対応に大忙し。初めは、ぎこちなかった子どもたちですが、慣れてくると、笑顔でお客さんとの関わりを楽しむことができるようになりました。開店後30分程で全ての商品が売り切れ、めでたく店じまいとなりました。
 「たいへんだったけど、楽しかった。」「買ってもらって、うれしかった。」「またしたい。」と、子どもたちも達成感を味わい、また一ついい経験ができました。
                                                                


 


双葉っ子まつりの発表(4年生)

カテゴリー: - futaba18 @ 14時50分33秒

4年生が双葉っ子まつりで総合的な学習「ともに生きる」の発表をしました。

4nenmaturi1.jpg 4nenmaturi2.jpg

 10月18日(日)双葉っ子まつりが盛大に行われました。4年生は、「ともに生きる」をテーマとして、福祉体験や高齢者との交流を通して学んだことを、一人一人が体育館中に響く大きな声で、発表をすることができました。また、「切手のないおくりもの」の曲に合わせて手話を披露しました。これから、もっともっといろいろな人たちとかかわっていく中で、自分を見つめ直し、優しい心を忘れずに人に接してくれることを願っています。


Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

双葉小日記のカテゴリー

Powered by XOOPS Cube 2.0 © 2005-2006 The XOOPS Project    Theme designed by OCEAN-NET
copyright © 2009 双葉小学校