メインメニュー
学校紹介
学校からのお知らせ

2018年11月25日(日曜日)

FFT「福祉体験活動」

カテゴリー: - futaba15 @ 09時00分38秒

4年生は総合的な学習の時間に「ともに生きる」をテーマに掲げ、1学期から体の不自由な方に優しい場所や施設を調べたり、自分の興味のあるテーマについて本で調べたりしてきました。そして、21日に講師の先生をお迎えして福祉体験会を開きました。
 

「車椅子体験」

まず、講師の方にプロフィール、普段の生活の様子などについて話していただきました。次に、講師の方に進行していただき、簡単なゲームをしました。最初は、緊張した表情だった子どもたちも、お話やゲームを通して、講師の方の人柄や語り口に魅了されていったようで、どんどん笑顔が広がっていきました。そして、いよいよ車椅子体験。車椅子の基本的な操作の仕方を確認した後、狭い通路や段差のある所を通ったり、車椅子の向きを変えたりといった模擬体験をしました。講師の先生から車椅子の方を補助するときに気を付けることも学びました。座っている人のことを考え、優しく声を掛けながら車椅子を押すととても安心することを知りました。思いやりをもって人と接することが大切だと気付きました。

 

IMG_7515.jpg IMG_7505.jpg IMG_7486.jpg

 

「ガイドヘルプ体験」

講師の方から、目が不自由になったときのことや日常生活の様子についての話を聞きました。その後二人組になり、一人がアイマスクをつけて目の不自由な人の役、もう一人が相手を支えるガイドの役になり、階段を登ったり降りたりしました。目の不自由な人の気持ち、その人にどんなふうに声を掛け補助したらよいのか学びました。また、体験を通して子どもたちは、目の不自由な方に出会ったときに、どのように行動すればよいか考えることができました。
RIMG2849.JPG RIMG2863_1.JPG RIMG2864_1.JPG

 

「手話体験」

初めに講師の先生の生い立ちや聾学校での話を聞きました。耳が不自由で困る事もあるけれど、テレビの字幕、目覚ましのバイブレーションの機能など便利な物が増えてきていることを知りました。

その後、簡単な手話を教わり、自分の名前の表し方を教えていただきました。また、耳の不自由な方とコミュニケーションをとるために、口話で伝言ゲームをしたり、ジェスチャーで思っていることを伝えるゲームをしたりしました。
RIMG0516_1.jpg RIMG0518.jpg RIMG0517.jpg

 

「高齢者体験」

おもりの入ったベストを着用し、手足にもおもり入りの装具を着け、目が見えにくくなるゴーグル、手には軍手、そして杖をもち、高齢者の疑似体験をしました。軍手をした手では、新聞がめくりにくく、ペットボトルからコップへと水を入れるのも、よく見えないので、とても大変でした。また、階段を登り降りするときには、足を踏み外しそうでこわごわゆっくりと歩きました。高齢者の方の様々な不自由さを感じるとともに、優しい気持ちで接することの大切さを学びました。

 

IMG_8052_1.jpg IMG_2326_1.jpg IMG_2339.jpg 

 

講師の皆様には、子どもたちに寄り添ってやさしく指導していただきました。体験を通して学んだことから、これから自分がどう行動すれば良いか考えていきます。ご来校いただいた皆様、誠にありがとうございました。


2018年10月24日(水曜日)

体験型環境バスツアー

カテゴリー: - futaba15 @ 12時25分43秒

 22日月曜日、4年生は社会科の見学「体験型環境バスツアー」で、「横谷埋立センター」「道後周辺」「南クリーンセンター」の3か所を回りました。
 
 はじめに、「横谷埋立センター」に向かいました。1学期に見学した市之井手浄水場の横を通り過ぎ、どんどん山の方へとバスは登っていきました。到着した時には、埋め立て地の大きさに驚きの声が上がりました。埋め立てセンターは、資源として利用できないごみやクリーンセンターからでた灰などを埋める最終処分場です。埋め立てるだけでなく、埋め立てた後に出てくる汚い水が流れないための工夫も教えていただきました。今の埋め立てセンターはこのままでは2040年には満タンになってしまうそうです。長く使えるようにするために、松山市のみんなでゴミを減らしたり、分別したりすることが大切です。
DSC00859.JPG  DSC00861.JPG     
 道後散策では、正岡子規と夏目漱石ゆかりの場所を巡りました。道後温泉、ふなや旅館、鷺谷、道後温泉駅・・・。正岡子規はいろいろなところでたくさんの俳句を残していることが分かりました。

RIMG2730.JPG RIMG2732.JPG 

 最後に、南クリーンセンターに行きました。社会科の時間に、「ふるさと松山」を使って学習していましたが、実際に収集したごみを入れる「ごみピット」や、クレーンがごみをかき混ぜたりする様子を見ることでより理解が深まったようでした。また、案内の方の説明で「松山市の1年間のごみ処理にかかる費用が68億円」「一人当たりのごみ処理にかかる費用が13,200円」というのを聞いて、ごみを減らさなければいけないと切実に感じた子どもたちでした。
DSC00919.JPG CIMG1055_2.JPG
 この学習で学んだことを、ぜひ今後の生活にも生かしてほしいですね。


2018年10月2日(火曜日)

4年生 校内造形会

カテゴリー: - futaba15 @ 07時44分53秒

 10月が始まりました。心配していた台風も過ぎ去り、さわやかな秋空のもと、昨日、校内造形会が行われました。4年生は「こんな学校あったらいいな」というテーマで取り組みました。まずは自分の描きたい場所に行き、校舎や教室を描きます。どの子も熱心に描きたいものを見つめながら、細かくデッサンしていました。この後は、自分の想像を描き加えていきます。

 さて、どんな絵が完成するでしょう・・・楽しみですね!

 

IMG_7214.JPG IMG_7218_1.JPG IMG_7215_1.JPG DSC00828.JPG


2018年7月17日(火曜日)

落語を学ぼう!

カテゴリー: - futaba15 @ 19時24分12秒

 4年生は、国語科「ぞろぞろ」という単元で落語を学んでいます。落語というのは江戸時代の中頃に始まった話芸で、子どもたちもテレビで何となく知っているようです。その落語にもっと親しんでもらおうと、TVやCMでも活躍されているらくさぶろうさんとひめさぶろうさんをお招きし、お二人に生で落語を披露していただきました。子どもたちはプロの落語に大笑い!一緒にしりとりをしたり、謎かけをしたりして、参加しながら言葉のおもしろさを学びました。希望した子どもが落語を披露するコーナーもあり、暑さを忘れた楽しいひとときでした。

RIMG2244.jpg RIMG2249.jpg RIMG2255.jpgRIMG2252.jpg               
 らくさぶろうさんの説明の中に、【「言葉」というのは大切でおもしろい、しかし使い方を間違えると人を傷つける恐ろしいもの】という言葉がありました。子どもたちには、このことをしっかり頭に入れ、上手に言葉を使ってほしいですね!
RIMG2245.jpg

子どもたちは本気で学び、本物を肌で感じることができました。

らくさぶろうさん、ひめさぶろうさん、ありがとうございました!


2018年6月12日(火曜日)

待ちに待ったプール開き(4年生)

カテゴリー: - futaba15 @ 18時59分11秒

 本日、4年生は待ちに待ったプール開きが行われました。日頃の行いがよいからか、梅雨の合間の晴天!とてもさわやかで気持ちのよい天気でした。
 きらきら光るプールの水を目の前に、校長先生のお話をじっと聞く子どもたち。「水泳学習は命を守るためにするんだよ」という言葉に、水の苦手な子どもたちもやる気が出たはず。
 次は代表の子どもたちがめあてを発表しました。代表でない子どもたちも、一人一人がきっと自分のめあてをもちながら聞いていたことでしょう。

RIMG2020_1.jpg RIMG2021.jpg
 いよいよ入水です。「冷たいかなあ?」恐る恐る水を触る子どもたちでしたが、それもつかの間。あっという間にわいわい、きゃーきゃー・・・賑やかで楽しい雰囲気に包まれました。だるま浮き、くらげ浮き、そして泳力テスト・・・あっという間のプール開きでした。これからの水泳学習もがんばりましょうね!
 RIMG2031_1.jpg RIMG2033.jpg RIMG2036_1.jpg


2018年6月5日(火曜日)

水について学んだよ!

カテゴリー: - futaba15 @ 19時39分19秒

 4年生は、社会科で水についての学習があり、春の遠足でも、市之井手浄水場や石手川公園を見学しています。水についての知識をさらに深めるため、今日は「出前水道教室」を開き、公営企業局の方に、水環境に関することや水道水が届くまでなどをていねいに説明していただきました。松山市は雨が少ないこと、石手川や重信川など松山市の川は短いこと、石手川ダムは他のダムに比べあまり大きくないことを知り、「えーっ!」と驚きの声が上がるとともに、水の大切さを感じたようです。
 
RIMG1976.jpg

 また、実際に川の水がどのようにきれいになっていくのか「ミニ浄水場」のような実験装置を使って見せていただきました。パックという薬を入れてかき混ぜると、汚れが固まる様子、砂を通ると透明度がアップする水などを食い入るように見つめる子どもたち。こうやって自分たちが毎日使っている水はきれいになっているんだ・・・などとしみじみ感じる時間となりました。

 RIMG1983.jpg RIMG1993.jpg RIMG2009_1.jpg RIMG1992.jpg


2018年5月19日(土曜日)

遠足に行ったよ!

カテゴリー: - futaba15 @ 12時37分27秒

 5月17日(木)4年生は、社会の学習もかねて見学遠足に出掛けました。
 午前中は、松山市の水瓶「石手川ダム」です!始めに、ダムや関連施設等の観測・制御・操作を行う設備のある部屋に入り、話を聞きました。子どもたちも、いろいろな機械を見回しながら、真剣に話を聞きます。次は、361段もの長い階段を降りていざダムの放流地点へ!「長いなあ」「まだかなあ」そう言いながら着いた先は放流が間近に見える広場。「うわー、すごーい!」子どもたちは目をきらきら輝かせながら展望台から放流シーンを眺めます。さらに水しぶきによってできた虹も見れて大満足でした。
RIMG1882_2.jpg RIMG1890_3.jpg RIMG1892_1.jpg RIMG1894_3.jpg 
 
 午後からは移動して、「市之井手浄水場」の見学です。が、着いたらまずお弁当&おやつタイムでしばらくリラックス!友達とおしゃべりしたりおやつ交換をしたりして楽しいひとときを過ごしました。
RIMG1910_4.jpg
 
 充電も完了し、いざ「市之井手浄水場」の見学へ!ここは、ダムから汲み上げてきた水をきれいにする施設で、ここ双葉小学校もこの施設できれいになった水を使わせていただいています。きれいになる過程を実際見せていただいたり、体験しながら水と触れ合ったりと、楽しみながら学習することができました。今後、学校で見学したことをさらに深めまとめていく予定です。

RIMG1917_1.jpg RIMG1937_4.jpg RIMG1953_1.jpg RIMG1955_1.jpg RIMG1956_1.jpg RIMG1963_3.jpg RIMG1967_2.jpg


2018年5月9日(水曜日)

1年生をむかえる会の練習、がんばってます!

カテゴリー: - futaba15 @ 07時24分26秒

 5月10日(木)は1年生を送る会です。4年生は、劇仕立てにして学校紹介クイズを行います。今人気の謎解き冒険バラエティー「世界の果てまでイッテQ」を双葉小バージョンにアレンジして各クラスが脚本を考え、楽しく1年生に双葉小を知ってもらおうと練習に励んでいます。
RIMG1857.jpg
双葉小の果てまでイッテ〜 Q!!」掛け声にも熱が入ります。「双葉小のキャラクターは?」「校長先生の名前は?」「校歌の出だしは?」「校訓は?」
「世界の果てまでイッテQ」の出演者も登場して会場を沸かす(?)予定!1年生は喜んでくれるかな?

RIMG1858.jpg RIMG1861_1.jpg RIMG1862.jpg RIMG1859.jpg

  
        

  


2018年3月8日(木曜日)

3学期遠足(4年)

カテゴリー: - futaba15 @ 07時36分58秒

3月7日(水)遠足が実施されました。月曜日は警報が発令されるほどの雨で、子どもから「遠足に行けるのかなぁ。」と心配の声が聞こえていましたが、この日は朝から天気もよく、遠足を実施することができました。4年生が向かった場所は、東垣生公園と空港東第3公園です。徒歩で約1時間の道のりでしたが、みんなしっかり歩きました。公園ではブランコに乗ったり地球儀(くるくる回る遊具)で遊んだり、グランドでは鬼ごっこをしたりドッジボールをしたりして、みんな思い思いの遊びを楽しみました。4年生での楽しい思い出の1つになりました。

CIMG6225@.jpg                                                                                                                                            

 


2018年3月5日(月曜日)

持久走記録会(4年生)

カテゴリー: - futaba15 @ 10時48分13秒

  2月28日(水)3時間目、持久走記録会を行いました。前日の天気予報では降水確率が高く、実施できるかどうか子どもたちと心配していましたが、当日は雨の心配は全くなく、記録会を実施することができました。3年生の時より上の順位を目指す子ども、試走の時よりよいタイムを目指す子ども、一桁の順位を目指す子どもなど、それぞれがめあてをもって記録会に臨みました。どの子も一生懸命走り、よい記録会となりました。子どもの感想を紹介します

「5年生では、走る練習をたくさんして、20位以内に入れるようになりたいです。」

「3年生の時よりも早く走ることができるようになったので、すごくうれしかったです。」

「最後の最後、全力で走ってぎりぎり一人抜くことができて、うれしかったです。」

                                            

 


Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

双葉小日記のカテゴリー

Powered by XOOPS Cube 2.0 © 2005-2006 The XOOPS Project    Theme designed by OCEAN-NET
copyright © 2009 双葉小学校