メインメニュー
学校紹介
学校からのお知らせ

2017年7月20日(木曜日)

命を守る着衣泳(6年)

カテゴリー: - futaba09 @ 07時32分55秒

 7月19日は6年生最後の、つまり双葉小のプールで行う最後の水泳の授業でした。小学校最後の水泳学習は、自分の命を守るための授業「着衣泳」です。
 まずは、服を着た状態で水の中へ。「うわぁ、気持ち悪ーい!」「服がまとわりつくーっ!」と大騒ぎ。歩いたり泳いだりして、服を着た状態で水に入るとどれだけ動きづらいかを体感しました。
RIMG0457.jpg RIMG0459.jpg
 次に、着衣状態で水に落ちたときにどうするのかを学びました。それは「背浮き」です。
 手足を広げ、お腹に空気をためて顎を上げます。下手に泳ごうとして体力を消耗するよりも、できるだけ力を抜いて、背浮きの状態で救助を待つことが大切です。始めはなかなか浮かべなかった子どもたちも、コツをつかむとあっちでプカプカ、こっちでプカプカ。また、ペットボトルが1本あるだけで、ずいぶんと浮力が増すことも体感しました。
RIMG0471.jpg RIMG0477.jpg
RIMG0483.jpg RIMG0485.jpg
 全国では、毎年1000件以上の水難事故が発生して、約700名もの尊い命が奪われています。子どもたちが今日の学習を思い出して、自分の命を自分で守れることを切に祈っています。


Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

双葉小日記のカテゴリー

Powered by XOOPS Cube 2.0 © 2005-2006 The XOOPS Project    Theme designed by OCEAN-NET
copyright © 2009 双葉小学校