メインメニュー
学校紹介
学校からのお知らせ

2017年2月16日(木曜日)

薬物乱用防止教室(6年生)

カテゴリー: - futaba10 @ 17時49分05秒

 今日は、小児科のお医者さんをお招きして、薬物やたばこの害について勉強しました。
 薬は、病気の時に治癒力を高めるために使う物です。基本、元気な時には必要ありません。「勉強ができるようになる」「頭がすっきりする」「ダイエットできる」などの甘い言葉で誘われるものは、怪しい!と注意しなければいけません。
 薬物は、脳など身体のいろいろなところにダメージを与え、そのダメージは元には戻りません。また、依存性もあるため、使用を続けていまい、身体へのダメージも蓄積されてしまいます。とても恐ろしい薬物の話に、子どもたちも真剣に聞き入っていました。
 また、たばこにもたくさんの害があることが分かりました。たばこを吸い続けた人はがんになるリスクも高く、たばこを吸う人だけでなく、その周りの人にも悪影響を及ぼします。
 今日の話を聞いて、子どもからは「もし大きくなって誘われても、はっきりと断りたい。」「お父さんにたばこの害について話してあげたい。」などの感想が出ました。子どもたちの中から、薬物で不幸な目に遭う子が出ないようにと、今日の話を聞いて心から思いました。
IMG_0753_1.jpg IMG_0751.jpg IMG_0750.jpg


Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

双葉小日記のカテゴリー

Powered by XOOPS Cube 2.0 © 2005-2006 The XOOPS Project    Theme designed by OCEAN-NET
copyright © 2009 双葉小学校