メインメニュー
学校紹介
学校からのお知らせ

2018年12月12日(水曜日)

お知らせ

カテゴリー: - futaba01 @ 09時23分42秒

 以前、食に関する学習の一貫として愛媛県産の温州みかんを使った給食レシピを考えた5年生の取組があり、TV取材を受けたことを紹介しましたが、その時の様子が、本日12月12日(水)のあいテレビで、20:00〜「おいしい記憶 愛ある給食いただきます!」という番組名で放映されます。東中南予の小学校で子どもたちの考えた給食メニューが登場しますので、保護者ならびに地域の皆様、ぜひご覧ださい。

IMG_7724.jpg                                 

なお、再放送は12月29日(土)12:00〜だそうです。


2018年12月11日(火曜日)

お話し会スペシャル!

カテゴリー: - futaba01 @ 12時07分20秒

 昨日今日と二日続けて行われた、毎年恒例の「ひなたぼっこお話し会 スペシャル」。今年もワクワクしながら3階の和室会場へ足を運び、素敵な夢の世界を旅することができました。今年のプログラムは、エプロンシアター「ジャックと豆の木」、大型絵本「ともだちや」、読み語り「さかなのなみだ」(作.さかなクン)そしてブラックパネルシアター「オズの魔法使い」でした。私は2年生と一緒に参加させていただきましたが、みんな真剣な態度で静かに聴き、心はお話の世界に入っている様子でした。

RIMG5998_2.jpg RIMG6001.jpg RIMG6007.jpg RIMG6009.jpg RIMG6013.jpg

 全体に流れていたのは、本当の「勇気」や「やさしさ」。テレビでおなじみの「さかなクン」が作った本は、この広い世界には素敵なことがいっぱい待っているから、小さな世界だけで考えず前を向いて・・・と教えてくれました。また、「オズの魔法使い」は「知恵、やさしさ、勇気はみんなの中にある。だからずっと大切にしていって」とメッセージをくれました。

 映画好きの私は、このお話し会スペシャルの創り出す幻想的なこの世界が大好きです。

 「ひなたぼっこお話会」の皆様、子どもたちを素敵な世界へご招待いただき、本当にありがとうございました。また次回を楽しみにしています。

RIMG6016_1.jpg RIMG6017.jpg


2018年11月30日(金曜日)

伝え合う力

カテゴリー: - futaba01 @ 16時24分51秒

 本校では、朝の時間を利用して「話す力」「聞く(聴く)力」を身に付けさせるための「トークタイム」を設定しています。時間は15分程度で短いですが、子どもの実態に合わせて毎回テーマや方法を創意工夫し、授業とは異なる自由な雰囲気で話し合う経験を積み重ねてます。今日は6年生のあるクラスでは「飛行機か、新幹線か、自分はどっち派?」をテーマに、自分の意見を「賛成、反対、どちらでもない」項目に整理して、シートに記録しながら思いを伝え合っていました。

                                                                                                

 「心の中は見えにくい」「思いは言葉にしないと相手に伝わらない」と言います。話したり書いたりしなくても、ジェスチャーや手話も大事な対話の手段です。自分の思いを明らかにしてそれを互いに伝え合う、日々の経験の積み重ねによってコミュニケーションの力は身につきます。社会の中で自分一人では解決が難しいことも、話し合うことで、お互いの思いを理解し合いながら、解決の糸口を見付ける可能性が生まれてきます。子どもたちには、それを今のうちから学んでいってほしいと思っています。


2018年11月16日(金曜日)

五感を通して学ぶ

カテゴリー: - futaba01 @ 11時05分22秒

 14日(水)、食育に関する校内研修が行われました。本校は、今年度から「つながる学びで心豊かに高め合う子どもの育成」を研究主題に、学校給食を中心とした食育の研究を推進しています。この日は、市教育委員会から3名の先生方も本校に訪問されご指導いただきました。

 焦点授業は5年生の家庭科で、「みそ汁を作るための正しいだしのとり方はどうすればいいのだろう」が学習課題でした。自分たちの考えた方法で作っただしと栄養教諭の作っただしとを飲み比べることで、その違いから正しい出しのとり方を理解していきます。また、給食にもだしが多く使われていることにも驚き、関心を高めました。子どもたちは、色やにおい、味などを観点に比較しながら、次時の美味しいみそ汁作りへと意欲をつなげます。

RIMG2453.jpg RIMG2415.jpg RIMG2434.jpg RIMG2439.jpg RIMG2445.jpg

午後の研究協議では、教職員がグループに分かれて授業内容を振り返りながら協議を深めました。

RIMG2817_1.jpg RIMG2822.jpg RIMG2823.jpg

 子どもたちの味覚は、これまでの食生活経験の違いによって差があるかもしれません。しかし、より美味しいと感じる食事を作るためにどうすればいいのか、ただ説明を聞いて頭で理解するよりも、自分たちの考えに基づいた実践で、五感を通して学ぶことは大きな意味があるでしょう。今後も自分たちの生活につながる食育の在り方について、研究を深めていきたいと思います。


2018年11月9日(金曜日)

気付き 考え 実行

カテゴリー: - futaba01 @ 17時02分22秒

 今朝の正門周辺は、いじめ0の日のハイタッチあいさつ運動で、「おはようございます!」の元気良い声が響きました。

 やがて登校班全てが正門を通過し、あいさつ応援隊が解散した後のことです。後ろでにぎやかな声がするので振り返ると、ほうきとちりとりをもって、一生懸命落ち葉を集めている子どもたちの姿が・・・。聞いてみると、それは3年生の有志たち。総合的な学習の時間で地域の「美化名人」さんたちにインタビューした後、「ぼくたちも『美化名人さん』のように、自分でできることはないかな」と考えて、落ち葉集めをしようと自主的に行動しているのだそうです。

RIMG0498_1.JPG RIMG5783.JPG RIMG5784.JPG RIMG5785.JPG

 ボランティア清掃は、6年生がいつも卒業プロジェクトの一貫で例年行っていますが、3年生の子どもたちも自分から進んで「自分以外の周りのために何かしよう」と心傾け行動しているひたむきな姿に、心打たれました。この素直な気持ちを大切にしていきたいと思います。


2018年11月5日(月曜日)

児童生徒をまもり育てる日

カテゴリー: - futaba01 @ 10時06分37秒

 今日は11月5日。学校、PTA、地域住民および警察関係者が県下一斉に安全パトロールを行う日です。本校でも、早朝より保護者をはじめ多くの方々が児童の安全な登校を見守ってくださいました。正門前では、毎回、地域の銀行の方もあいさつ運動にご協力いただいています。本校は、PTAの方が、毎回素敵なポスターを作成し、校区内に掲示していただいています。

RIMG5681.JPG RIMG5677_2.jpg RIMG5678.jpg RIMG5679.jpg

 危険は様々な場に潜んでおり、全国的にも登下校中の事故・事件が未だに起きています。子どもたちには、自分たちの命が多くの方々に守られていることを改めて感じてもらい、安全の決まりを守る自覚と、周りの人への感謝の気持ちをもってもらいたいと願います。ご協力いただいた皆様、いつもありがとうございます。これからも子どもたちへの声かけをよろしくお願いいたします。


2018年10月26日(金曜日)

集団活動による学び

カテゴリー: - futaba01 @ 15時09分11秒

 本校中央階段の壁に、児童会コーナーとしての掲示板があります。今そこには、約一ヶ月前に終えた運動会について、各色別グループで活躍した応援団長のコメントが掲示されています。

                                

★青組応援団長:「応援合戦の練習ではなかなか力が出せなかったけど、本番では今までの思いをぶつけられて最高の応援ができました。五連覇もできて小学校最後の運動会は楽しかったです。」

★黄組応援団長:「ぼくたち黄組は二位でしたが、みんなで力を合わせて一生懸命頑張ることができたので、すがすがしさが残るとてもよい運動会でした。ありがとうございました。」

★赤組応援団長:「ぼくたちは三位でしたが、応援合戦や大玉転がしでは、気持ちでは負けていませんでした。赤組のみんなと協力してできたので、悔いの残らない運動会でした。」

 

 負けた応援団長たちは、成績発表では正直、悔しい思いをしたことでしょう。でも、そんな言葉はここには書かれていません。どのコメントも、自分自身が精一杯自分の力を出し切り、また仲間と心を一つにして本気出して団結した満足感、充実感にあふれています。大切な学びがそこにあります。私自身が、改めて異年齢の子どもたちが協力して取り組む「学校行事」の意義を強く感じた瞬間でした。


2018年10月19日(金曜日)

われら あいさつ応援隊!

カテゴリー: - futaba01 @ 14時24分15秒

 運動会も終わり、なんとなく朝のあいさつの声もトーンダウンしがちのこの時期。今週から「笑顔の双葉小にするために、一日の始まりである朝のあいさつを盛り上げよう」と、子どもたちのアイデアで生まれた「あいさつ応援隊」が結成され、活躍しています。全校に呼びかけ自主的に集まってきたボランティア集団です。運営委員会の呼びかけに、1学年から6学年まで、全校から100名以上の人が手を挙げてくれました。

 学校の門、玄関、フロア入り口、階段等々、校舎内外のいろんな場所から「おはようございま〜す!」の元気の良い声が響きます。メンバーの胸には、白や黄色の手作りのワッペンが光っています。

 「自分たちで、何かをしよう」というこの自主的な動き・・・とてもワクワクします。(^o^)

RIMG5652.jpg CIMG6642.jpg CIMG6644.jpg CIMG6647.jpg RIMG5653.jpg CIMG6652.jpg 


2018年10月10日(水曜日)

人とつながる

カテゴリー: - futaba01 @ 14時52分20秒

 毎月10日は「いじめ0の日」。朝は、運営委員会や先生たちとハイタッチの「おはよう」の挨拶で始まります。一見、形式的なように見えるけれど、手を合わせることで人とつながる小さな喜びを感じ、元気な一日のスタートをきってもらいたいと願います。子どもたちの反応は様々で、恥ずかしそうにうつむき加減でも、たとえ声が小さくても、心が動いている表情を見せてくれます。

RIMG5525.jpg RIMG5526_1.jpg

 また今日は、校内で「友達作ろうサインラリー」も行われました。休み時間、業間、昼休みなどに全校のいろいろな学年の人と握手をしたりハイタッチをしたりして、多くの人と交流する体験です。これも、運営委員会の子どもたちのアイデアから生まれました。あいさつをしてカードにお互いの名前などのサインを交換します。校内のあちこちで、にぎやかな声が広がりました。金曜まで続くこのラリー・・・カードを通じて人とつながる喜びを、子どもたちに感じてほしいものです。

RIMG5528.jpg


2018年10月3日(水曜日)

食を見つめ直す

カテゴリー: - futaba01 @ 08時55分39秒

 食に対する関心や興味を高めるために、今月から始まった月一朝の「もぐもぐタイム」。季節の旬の食材や毎月の給食目標を子どもたちに知らせながら、子どもたちに自分の食生活を見つめ直す場を設定しました。

RIMG5488.JPG RIMG5490.JPG

 「早寝、早起き、朝ごはん」という言葉が広がって久しいですが、朝食については各家庭によって様々な姿があるでしょう。アンケートによると、朝ごはんを食べない、パンを一口だけ、嫌いな物は食べないなどと回答する子どもも少なくありません。日本人の平均寿命が年々延びていく高齢化社会の現在、テレビでも健康志向の番組がめっきり多くなってきました。食と健康が深く関連していることは周知の内容ですが、キレやすい、落ち着かない、意欲が低下するなど、人の心や行動面にも食生活が大きく影響しているという説もあります。学校でも、食育推進を重点課題と捉え、これまで以上に具体的に取り組んでいきたいと思います。ご理解、ご協力のほど、よろしくお願いします。

RIMG5484_2.JPG RIMG5489.JPG


Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

双葉小日記のカテゴリー

Powered by XOOPS Cube 2.0 © 2005-2006 The XOOPS Project    Theme designed by OCEAN-NET
copyright © 2009 双葉小学校