メインメニュー
学校紹介
学校からのお知らせ

2017年8月27日(日曜日)

PTA奉仕作業、お疲れ様でした

カテゴリー: - futaba01 @ 12時25分28秒

 8月27日、夏休み最後の日曜日、恒例のPTA親子奉仕作業が実施されました。昨日の雨のせいか、早朝は涼しい風が吹いていましたが、やはり日中は日差しがきつく、汗ばむ暑さの中での作業となりました。皆様、大変お疲れ様でした。参加していただいた保護者の皆様や子どもたちのおかげで、教職員とともに新学期を気持ちよく迎える準備ができました。お忙しい中、美しい学校環境づくりにご協力いただき、誠にありがとうございました。

                                                                                                                                                                                                                                

 今年の夏休み、子どもたちは心に残る思い出ができたでしょうか。残り少ない夏休みですが、熱中症にはくれぐれも注意し、2学期前の貴重な時間を、ぜひご家族で有意義にお過ごしください。9月1日、子どもたちの元気な笑顔に出会えることを楽しみに待っています。


2017年7月21日(金曜日)

さあ、夏休み

カテゴリー: - futaba01 @ 17時46分18秒

 いよいよ夏休みが始まりました。長いようで短いのが夏休みです。始まる前は、子どもたちもあれもしようこれもしようと胸を膨らませていると思いますが、なかなか気持ちは続かないもの・・・。大人も(もちろん私も)子どもの頃は、計画倒れに終わったことが少なからずあったのではないでしょうか。だからといって、計画は立てなくていいかというと、そうではありませんね。

 昨日の終業式では、私は子どもたちに夏休みで大切にしてほしいことを3つ話しました。

1 努力を積み重ねること

 ・・・小さな目標でいいから、「今日はこれをしよう!」とその日にすることを決めて、小さな努力や練習を続けること。失敗してもあきらめない。

2 小さな親切を積み重ねること

 ・・・自分以外の誰か(家族や友達、地域の人など)のためになることを見付けて進んでする。小さな事でいいから「ありがとう」と言ってもらえることをする。

3 自分のことは自分ですること

 ・・・きまりを守り、自分の命は自分で守る。自分でできることは、甘えて人を頼らず、自分の力でやりとげる。

  IMG_0617.JPG 葉 虫捕り@.png

 今の子どもたちは周りの指示で動くことが多く、受け身的な生活になりがちです。情報や誘惑がありすぎて、自分で正しく考え行動する力が不足すると、周りに流され易くなります。40日以上ある夏休みこそ、自分の立てた計画に従って行動できるよう、チャレンジ精神を発揮し多くの経験を通して、子どもの意欲や主体性を育てたいものです。

 保護者や地域の皆様、1学期間、本校の教育活動にご理解とご支援をいただき、誠にありがとうございました。

 夏休みも、子どもたちが自分の力で生き抜く力を身に付けられるよう、これまで以上に励ましと見守りを、よろしくお願いいたします。


2017年7月12日(水曜日)

ありがとう、マイケル先生!

カテゴリー: - futaba01 @ 15時01分17秒

 先週のことになりますが、これまで5・6年生の外国語活動で本校に指導に来てくださっていた、ALTのマイケル先生がアメリカ合衆国に帰国することになり、7月6日(木)に全校児童とのお別れ式がありました。

 マイケル先生の魅力は、何と言ってもすてきな笑顔です。子どもたちの前でも、職員室でも、常に笑顔を絶やさず明るく人に接する姿が印象的でした。お別れ会でもいつもの笑顔でみんなに感謝の気持ちを述べられました。

IMG_0504.JPG 

 翌日7日はいよいよ授業最終日!この日は5年生の子どもたちがお別れ会を企画し、英語を交えて最後の楽しいひとときを過ごしていました。

                       

 

 <廊下全部を埋め尽くすトンネル!>

            

 2020年(平成32年)、小学校では小学5・6年生で「英語」が教科となり、3・4年生で英語に親しませることがねらいの「外国語活動」が導入される予定です。この年は、まさしく東京オリンピック開催年であり、学校現場ではグローバル化に向けた動きが本格的に始まります。今の子どもたちが大人になる頃には、より多くの人とつながるため、社会で英語力が今以上に要求されるようになるでしょう。常に笑顔でコミュニケーションを図ろうと努力されてきたマイケル先生の姿は、これから大切なことを子どもたちに教えてくださったような気がします。

 マイケル先生のおかげで、英語に親しみを持った双葉っ子は確実に増えたと思います。マイケル先生、長い間、本当にお世話になりました。ありがとうございました。


2017年7月7日(金曜日)

健やかな双葉小の子どもを育てる

カテゴリー: - futaba01 @ 17時39分43秒

 7月6日(木)、学校長を会長として保護者、地域の代表の方々にご参加いただき、「健やかな双葉小児童を育てる会」が開かれました。双葉小校区の青少年育成支援委員や主任児童委員、保護司の方々をはじめPTA役員や教職員の代表者が集まり、いじめ等の生徒指導上の諸問題について熱心に協議しました。

 最近、児童を取り巻く環境の変化に伴い、全国で様々な問題が起こっています。その流れの中で、本校児童の生活の様子につきましても、様々な教育上の課題が生じてきており、決して人ごとでは済まされません。今こそ、家庭・地域・学校が連携を図り、子どもたちの笑顔を守るために適切に問題に対処すべきであることを、参加者全員で確認し合いました。

 大切なことは、子どもの将来を見据えて、周りの大人たちが「今、何が必要か、何をすべきか」を意識することだと思います。明るい社会は、やがて今の子どもたちが支えていかなければならないのです・・・。

teacher_man.png


2017年6月30日(金曜日)

県警音楽隊をお招きして

カテゴリー: - futaba01 @ 19時33分04秒

 6月28日、愛媛県警察音楽隊をお招きして、今年も演奏鑑賞会が開かれました。始めは生活安全課の方からの講話で、「ひ・じ・き・い・い・よ」の言葉を教わり、一人一人が笑顔で安全に生活するために気を付けることを指導していただきました。「いかのおすし」はこれまで何度も聞いてきましたが、この「ひじきいいよ」は私にとって新鮮な言葉でした。

IMG_1031.JPG IMG_1058.JPG

 そしていよいよ演奏会の開始!行進曲や童謡、アニメの主題歌など、どこかで聞いたことのある曲の演奏で、どの学年の児童も、目を輝かせながら集中して聴いていたのがとても印象的でした。

IMG_1108.JPG IMG_1133.JPG IMG_1172.JPG IMG_1276.JPG IMG_1338.JPG

 また、金管バンドとの合同演奏や校歌の合唱もあり、音楽隊に伴奏をしていただいた校歌の歌声はこれまでで一番パワフルで感動的でした。(途中、楽器紹介や指揮体験のコーナーもあり、私も約1分間、貴重な体験をさせていただきました)

 音楽は、人の心を和ませ、ときには沈みかけた心に勇気を与えてくれます。また、自分のお気に入りの曲は、タイムスリップして過去の自分を思い出させてくれます。誰も皆、好きな歌やメロディーが一つはあるでしょう。音楽も自然も、美しいものを美しいと素直に感じる心、大切にしたいですね・・・。


2017年6月26日(月曜日)

たくましさを育てる

カテゴリー: - futaba01 @ 11時46分54秒

 前回、このコーナーで本校卒業生の藤岡隼太さんの紹介をしましたが、対局は残念ながら藤井四段の勝利に終わりました。しかし、彼が5年間ものブランクを越えて学生将棋の頂点に立ったその努力、そして、対局後に14歳の相手に対して「尊敬しています。」とコメントしたその謙虚な姿勢に対して、私は心から拍手を送りたいと思います。

 双葉小学校の教育目標は「心身ともにたくましい双葉っ子の育成」です。本校の子どもたちには、今の自分に対して決して満足することなく、常に挑戦心をもって歩み続けるその強さを、卒業生の姿から学んでほしいと強く思います。

 さて、先週22日(木)には、保健委員会が運営する児童集会「ニコニコ歯ッピー8020集会」がありました。昨年度までの3年間、本校が研究実践してきた歯と口の健康づくりに関する成果が、いきいきとした子どもたちの劇や標語、児童の感想などに表れていました。

IMG_0311.jpg IMG_0321@.jpg

 キーワードは「やったらやっただけ(成果が表れる)!」「続ける!」です。学校では給食後の歯磨き運動に力を入れていますが、休日の子どもたちの食後歯みがきはどうでしょうか。家でも自分から進んで歯みがきをしているでしょうか。

 そう言えば、最近テレビに映るアスリートたちは、みな歯並びがいいなあと個人的に感じています。競技において、歯を食いしばって力を発揮するとき、歯並びは影響するのかもしれませんね・・・

子どもの健康な歯と口を守るため、ご家庭でも声かけをよろしくお願いいたします。


2017年6月15日(木曜日)

全校朝会の話から

カテゴリー: - futaba01 @ 14時33分49秒

 今朝の全校朝会は校長訓話でした。まずは、開催まであと100日余りとなった「愛顔つなぐえひめ国体・えひめ大会」の紹介。

9992709c7a266e1462d12ccfaa80247c.jpg 

 さすがに「みきゃん」はだれもが周知のキャラクターで、イラスト紹介してすぐ、子どもたちの口から「えひめ国体」の言葉が出てきました。松山市内でもたくさんの競技が予定されており、「愛媛では64年ぶりに開催されるこの記念すべき大会が、愛顔(えがお)がつながる素晴らしい大会になることを願って、一部観戦に行く6年生を中心にみんなで応援と『おもてなし』の心で盛り上げましょう」と話しました。

 そして、「応援」をきっかけにして次に話題にしたのが、ただ今25連勝中で世間の注目を浴びているプロ棋士「藤井聡太」さんのことです。

 6月17日、第27戦目に予定されている相手は、学生将棋の頂点に立つ東京大学1年の「藤岡隼太」さん。

  藤岡隼太.jpg game_syougi.png

 なんと彼は、実は双葉小学校卒業生であることを伝えると、子どもたちから「え〜っ!!!すご〜い!!!」と驚きの声が沸きました。また、同い年で女流棋士の「山根ことみ」さんも双葉小学校卒業であることを紹介すると、「知ってる!」「へ〜!」の声があちらこちらから・・・。自分の通う学校を卒業した先輩たちの活躍を聞いて、子どもたちの表情もどこか嬉しそうでした。どんなことでも、途中であきらめないで自分が続けて努力することは、大きな実を結ぶこと、自分たちの学校に誇りを持つこと等を、スポーツや将棋についての今日の話から、子どもたちが少しでも感じてくれたら嬉しく思います。

 6月17日の勝負・・・さてどうなるか・・・今からワクワクします。


2017年6月8日(木曜日)

ひなたぼっこのお話会

カテゴリー: - futaba01 @ 15時11分05秒

 給食が終わった昼休み、全校に明るい音楽が流れてきました。

「 ♪ひなたぼっこ、ぼっこ、ぼっこ・・・お話の世界へ〜みんなで一緒に出かけよう・・・♪ 」

 本校では、保護者や保護者OBの有志で構成された「ひなたぼっこのおはなし会」があります。前回、朝のお話会について少し紹介しましたが、今日は月に1〜2回開催される「昼のお話会」の日でした。畳のしかれた和室で紙芝居や絵本の読み聞かせがあり、子どもたちは自由に参加します。集まってくるのは低学年が多いのですが、みんなだまって前を向いて、目を輝かせながらお話の世界に浸っていました。

RIMG0863@.jpg RIMG0868@.jpg RIMG0866@.jpg

 今の子どもは現実的・直接的で夢がない、などと言われることがあります。しかし、読書は、直接に経験できないが未知の世界へ読者を案内してくれます。まだ見たこともない地球や宇宙のどんな場所へも、またどんな時代へも自分を導いてくれます。それは夢を抱く純粋の境地です。また読書は、じっくり「考える」ことのできる思考の時間でもあります。

 私が幼少の頃、商売をしていた父が、仕事を終えて夜になると、寝る前にときどきバーバヤーガの出てくる話を読み聞かせてくれていたのを思い出します。挿絵などほとんどなかった本でしたが、父親の話す声を黙って聞きながら、頭の中で映画のスクリーンのように場面を想像していたことを覚えています。今思えば、これが私が映画好きになったきっかけの一つなのかもしれません。

 ご家庭で、子どもの本を1冊選んで、読んでみませんか?


2017年6月1日(木曜日)

心を育てる

カテゴリー: - futaba01 @ 16時17分08秒

 本日、松山市教育委員会の方をはじめ担当課から3名の方が来校され、以前ご紹介した花壇コンクールの表彰式が行われました。

RIMG0671@.jpg  RIMG0676.JPG RIMG0068_1.JPG 

 双葉小学校は、昨年の「市議会議長賞」に続いての受賞で、日頃の花いっぱい運動の成果が認められ、今年度は「教育長賞」を受賞しました。

 これは、花の美しさだけでなく、全校児童が一人一鉢運動を中心に一生懸命に花の命を大切に守り育ててきた、その優しい心に与えられた賞だと私は感じています。

 植物に水が必要なように、優しさや思いやりの気持ち、愛情がないと人も育ちません。結果よりも、その過程が大事です。

 今週から、保護者や地域の皆様による「朝のお話し会」も始まりました。早朝より、子どもたちのため絵本の読み聞かせをしていただき、ありがとうございます。

RIMG0587@.jpg RIMG0589@.jpg

 学校では、これからも日々の花いっぱい運動や読書活動を通して、子どもたちの豊かな心を育んでいきたいと思います。これからもご支援ご協力いただきますよう、どうぞよろしくお願いいたします。


2017年5月24日(水曜日)

修学旅行にて

カテゴリー: - futaba01 @ 12時42分46秒

 6年生が修学旅行を終えて、はや一週間が経ちました。帰校の際は、ご家族の皆様におかれましては夜遅くにもかかわらず、多くの方々に笑顔で子どもたちを出迎えていただき、誠にありがとうございました。遅くなりましたが、改めて御礼申し上げます。

 修学旅行は、子どもたちが自分の五感を通して自然や文化、人とふれあう貴重な体験活動です。それは、ただ楽しいばかりの娯楽旅行ではなく、多くの「学び」の要素が含まれています。様々な見学や宿泊地で、学校内だけでは学び得ない、より広い社会を子どもたちは体感したことでしょう。

                                RIMG0290.JPG

 今回、私が一番心動かされたのは、広島平和記念公園でのセレモニーで歌った子どもたちの姿でした。「折り鶴」を歌っている真剣な表情、周囲に響き渡る澄んだ声を聞きながら、原爆の子の像を見上げていると、自然に涙が流れました。今日の平和は、戦争で亡くなった多くの人々の犠牲の上に成り立っています。これまで何度も足を運んできた平和公園ですが、不安定な国際情勢を無視できない今年は特に、黙祷を捧げている子どもたちの姿と「安らかに眠ってください 過ちは繰り返しませぬから」の碑文が、これまで以上に強く私の心を揺さぶりました。

                                   RIMG0291_1.JPG


Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

双葉小日記のカテゴリー

Powered by XOOPS Cube 2.0 © 2005-2006 The XOOPS Project    Theme designed by OCEAN-NET
copyright © 2009 双葉小学校