メインメニュー
学校紹介
学校からのお知らせ

2018年9月3日(月曜日)

「感謝」と「信じること」を忘れずに

カテゴリー: - futaba01 @ 18時54分21秒

 第2学期がスタートしました。夏休み中に数名の転出入があり、全校児童580名での出発です。はつらつとした表情で「おはようございます!」と元気よく挨拶する子、久しぶりの登校でちょっぴり不安そうに伏し目がちの子など、子どもたちの今日の姿は様々でしたが、大きな事故や事件に巻き込まれることなく、子どもも先生方も、命を守り無事に2学期が迎えられたことが何よりです。

 始業式では、9月1日の防災の日の由来に始まり、今、時の人となっているスーパーボランティアの尾畠春夫さんのことを話題に私は話しました。行方不明の子を見事に短時間で発見したことはもちろんですが、この尾畠さん自身の生き方から、大切なことを学べるからです。「今の自分があるのは周りの人のおかげ、困っている人がいれば手をさしのべるのは当たり前」と常に感謝の気持ちを忘れないこと。そして、どんなときも「朝は必ず来る」と希望を持って自分の力を信じて、決してあきらめないこと。「感謝」と「信じる心」を忘れず前向きに生きていくすばらしさを教えてくれる「かっこいい人だ」と私は紹介しました。

 2学期は、運動会などの行事や学習する内容も1学期以上に多いでしょう。でも、失敗しても決してあきらめず、「私はやれる、もっとやれる」「いつか問題も解決するときが来る」と自分を信じ努力を忘れない強さと、周りに感謝しながら自分以外の人のために前向きに行動ができる優しさを失わなければ、双葉小も笑顔の子どもたちが増えると信じます。子どもたち一人一人が持っている力を、今学期も信じていきたいと思います。

IMG_5830.jpg


Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

双葉小日記のカテゴリー

Powered by XOOPS Cube 2.0 © 2005-2006 The XOOPS Project    Theme designed by OCEAN-NET
copyright © 2009 双葉小学校